あこがれのマイホーム買ったよ!!

マイホーム

次男の自分はそろそろ実家を出ないとヤバイ歳になったので家を買うことを決意。

 

まずは新築のオープンハウスに何軒か行ってみた。

そこで建売は2000万前後家具を揃えると後100~200万程掛かると不動さんに言われた。

新築は欲しいけど貯金も300万程しかなく月手取りも16万位なのでとても買えない;;

愛車(アクセラ)のローンは終わっていたので主な出費は携帯代+ガソリン代+ゲーム代位だけ

 

 

 

これなら中古物件なら何とか買えると思い、まずは500万以内で探し始めると内装が手直ししないと住むには厳しい物件ばかり><

それも当然大体物件が築30~50年の物だらけ。家全体をリフォームするとだいたい500万位かかるらしい

そこで少し考えをかえて最初からリフォーム済みの物件に狙いを絞った。

そこで運命的な出会いをする。

その名は『カチタス』

よく知らない人のために説明すると鳥の羽に貝を付けて「カイトリ」とふざけたキャラをマスコットにしている(違ったw)

中古物件を買い取って奇麗にリフォームして売る会社。

 

家の見た目はすごくいいw内装は築40以上には見えない。(窓だけは古臭いけどw)

だか耐震はやってくれていない。築40年以上もったっているのに現代の耐震基準を下回っているのに・・・

『ここ静岡県だぞ!!小さい頃から大地震が来るって刷り込まれれる県民だから耐震だけは譲れん!!』

 

どうしても耐震して欲しいといっても答えはNO!!

カチタス「当社は独自の瑕疵保証ので問題ないです」

自分「その瑕疵保険なら住宅補助金とローンの控除はもらえるの?」

カチタス「もらえません」

自分「・・・瑕疵保険かあれば住宅補助金30万と10年間のローン控除受けれるって調べたけど」

カチタス「だから自社の瑕疵保証なので瑕疵保険ではありません」

自分「瑕疵保証に入ればいいじゃん」

カチタス「まずこの物件は築年数で入れません」

自分「でも耐震基準満たせば入れるなら診断してもいらえないの?」

自分「必要な費用はこっちでだすから」

カチタス「できません」

カチタス「それに耐震診断って壁穴開けたりするんですよ。キレイに直したのに本当にやるんですか?」

要するに国が定めた水準を下回る物件を独自の基準で安く買い見栄えだけ良くして高く売る会社か・・・残念

自分「ローンの控除と給付金どうしても欲しいんだけど」

カチタス「その分値引きしますよ」

交渉成立!!

銀行に900万借りて無事マイホームゲットだせ!

耐震工事に詳しい人を紹介してもらう

購入前に地元の友人が新築を建てた時の大工さんを紹介してもらった。

その大工さんが紹介してくれたのが富士宮にある中沢中建築研究所さん。

 

中沢さんは富士宮市の事なら詳しいが今度引越しすのは富士市だから知り合いに詳しい人がいると紹介してもらった人が

富士市が耐震35年以上の物件は無償で診断してくれるプロジェクトの責任者だった。

 

購入してすぐに中沢中建築研究所から富士に申請して実際に家の中を診断してもいらった。

やっぱり耐震不足分かり切ったった結果だった。

 

でも幸い買った家がミサワホームのプレハブ構造の基礎になった作りでそれなりの耐震強度は元から有ったので1階の和室の壁一カ所と床下と勝手口の壁一カ所で済んだ120万程掛かったが富士市から80万の給付金が貰えたので実質50万で耐震ができた。

紹介してもらった大工さんに工事は依頼してキレイにしてもらいました。

住宅ローンの控除をもらうには・・・

実際築35年過ぎた家を買うとローンの控除は受れないと勘違いしている人も多いけど。
実はローンの控除条件に「一定の耐震基準を満たしていること」物件を買った時はローンの控除が受けてれる。

この時、大事になってくるのは耐震工事をいつやったかだ。

理想は家を購入前に耐震診断をして、耐震工事を行うこと。

けど、「カチタス」は耐震診断すら協力してくれない。担当に言ってっても折角キレイにリフォームしたから診断はできないとの一点張り。

そこで抜け道みたいな制度が、耐震に協力的じゃない業者から買った場合。

購入して引越しをする前にに耐震診断と工事をすることだ。

ここで問題になってくるのが、何処を引越した日をいつだと国が認めてくれるかだ。

住所変更したら引越しをしたと言われるかもしれないから注意が必要。ちなみに自分は購入手続きのために先に住所を変更してしまった><

このことで控除受けれないか不安で仕方なかった・・・

でもダメ元で水道とガスは工事の後に契約した。

 

運命のローンの控除確定申告の日

不安材料が多すぎて控除が受けれないかも思いながら会場に必要以上に家の資料と建築士さんに作ってもらった書類をもっていった。

恐る恐る資料を出すと

職員「家を買って耐震したんですね。とでも築年が・・・少し確認してきます」

自分「おいおいマジか・・・」

待つこと数分職員が戻ってきて

職員「これ下の階でコピーしてきてください。」と書類わたされ

自分「コピー機なんか使っことねー」思いながら

その書類を持って下の階に有ったコピー機で何とかコピーした。

職員に書類を渡したら作業しながら

職員「引越しはいつしましたか?」

キタ――(゚∀゚)――!!

このタイミグですべて決まると思いながら。

ガスの契約完了の手紙を出したw

職員「このガスの契約した日でいいですか?」

自分「この日で間違いないです」

職員「わかりました」

住宅ローンの控除確定!!

その後は確定申告の確認作業と振込先の口座の確認して無事終了。

耐震に協力してくれたみんなに感謝です。

補助金も貰えると思い書類を集めたけどカチタスから中古販売証明書が貰えず・・・悔しい

Follow me!